成人の失明原因の第1位が『緑内障』で、第4位が『加齢黄斑変性』です。
『緑内障』 『加齢黄斑変性』など治療が難しいものでも、
早期に発見できれば進行を抑えることもできます。
当院ではOCT(Optical Coherence Tomography, 光干渉断層計)を用いて
早期の適切な診断と治療効果の向上に努めています。
目に違和感を覚えたら早めの受診をお勧めします。


ほのぼの通信
学校健診での質問&回答集
コンタクトレンズ処方
白内障および眼内手術について
ものもらいQA

長湫コンタクト

当院は愛知医科大学病院との地域医療ネットワークシステムに参加しております。
詳しくはこちら >>>